• home
  • インテグレーションサービス

インテグレーションサービス

本社-現地-取引先・消費者を含め、経営・事業活動のスピード、生産性、効率性に必要な事業基盤の導入・統合を支援します。

マネジメント・オペレーション改革 リソース・パフォーマンスマネジメント
(経営原資配分、予算・業績評価管理の強化)
クライアントリレーションシップマネジメント・
セールスフォーストランスフォーメーション
セールス&オペレーションズプランニング・
サプライチェーン・フローキャスティング
物流ソリューション・ウェアハウスマネジメント
店舗オペレーション、
サービス向け・ワークフォースマネジメント
フィールドマーケティング、カテゴリーマネジメント
プロダクトライフサイクルマネジメント
(製品開発戦略、プロセス改革、情報システムの統合・活用)
エンタープライズソリューション
シェアードサービス・アウトソーシング
コーポレートガバナンス・リスクマネジメント、内部統制
システム・アプリケーション導入・管理支援

マネジメント・オペレーション改革

リソース・パフォーマンスマネジメント(経営原資配分、予算・業績評価管理の強化)

サービス概要
地域、各事業、各拠点への経営原資配分の最適化による競争力向上に向けて
  • 地域、統括、各事業、各拠点の予算・業績評価管理の見直し
  • 事業ライフステージに応じた経営資源配分の適正化
支援具体例
  • 現状の地域、各事業、各拠点の予算・業績評価管理の確認
  • 本社機能、地域統括機能の権限、組織体制の確認
  • 各国、各事業、各拠点の現状の経営資源投入状況の確認
  • 各国、各事業のライフステージ、今後の重点領域の確認
  • 今後の業績評価指標(項目・基準)の設計および経営資源配分に関する方針の策定
  • 今後の予算・業績評価管理プロセスの設計および組織体制の構築
  • 上記の運用定着支援

クライアントリレーションシップマネジメント・セールスフォーストランスフォーメーション

サービス概要
ターゲット顧客との取引獲得、売上拡大に向けて
  • 今後の取引拡大すべき重点顧客の洗い出し
    ※海外における日系以外の顧客獲得
  • 営業生産性向上に必要な組織・業務、仕掛けづくりに関する施策の検討
    ※販売アプローチ、サービス体制の強化、営業担当の評価指標の見直し等
支援具体例
  • 現状の顧客基盤の分析 *顧客単価および顧客関係性
  • 今後の重要顧客の検討および取引拡大に必要な要件の取りまとめ
  • 今後の販売アプローチ、販売チャネルの検討(直販および代理店)
  • 顧客基盤、売上拡大に必要なパートナーの検討(代理店の選定、育成、評価含)
  • 営業生産性向上に向けた、商品・サービスの見直しおよび販売組織、業務設計
  • 営業生産性向上に向けた、情報システム選定・導入
  • 上記の運用定着支援

セールス&オペレーションズプランニング・サプライチェーン・フローキャスティング

サービス概要
各国市場への投入適正化、更なる利益創出に向けたデマンド・サプライチェーン
(生産視点、事業企画視点、販社視点)
  • 在庫視点のサプライチェーンからの転換(利益重視)
  • 重要顧客の要求に対する迅速な対応
  • 商品ライフサイクルに応じた生産・販売量の調整
    (需給調整の適正化、最終利益の確保)
  • 調達・生産、販売・物流、事業への影響度を勘案した総合的な意思決定の実施
  • ビジネスシナリオに基づく、分析・判断の短サイクル化、予算・実績のかい離改善、個別PSIの是正
支援具体例
  • 本社、統括会社、販売拠点、生産拠点における現状の販売、調達・生産上の問題点の整理
  • 利益重視の視点に基づく、意思決定項目、基準の検討
    ※重要顧客、商品ライフサイクル
  • 現状のPSIの状況およびデータ取得範囲、精度の検討
  • ビジネス要件・シナリオに基づく、需給調整のシミュレーション
    ※調達・生産、物流・販売、事業収支への影響分析
  • 今後のデマンド・サプライチェーンにおける意思決定・業務モデルの設計
  • PSI統合に向けた情報システム選定・導入
  • 上記の運用定着支援

物流ソリューション・ウェアハウスマネジメント

サービス概要
今後の成長戦略の実現、サービスレベルの向上に向けて
  • 物流戦略、ネットワーク・DC配置モデルの検討
  • 物流マネジメント/オペレーションモデルの検討(パイロットによる期待効果検証)
  • 今後の要求サービスレベル(ビジネス要件)に基づく倉庫業務の設計およびWMS導入支援
支援具体例
  • 現状の物流ネットワーク、DCのパフォーマンス/オペレーション分析
    (品質、スピード、コスト、柔軟性)
  • 今後の事業展開に必要な物流戦略の検討およびビジネス要件の取りまとめ
  • 今後の物流ネットワーク・DCモデルの検討
  • 今後の物流マネジメント/オペレーションの設計
  • 今後の倉庫業務の設計
  • WMS選定・導入
  • 上記の運用定着支援

店舗オペレーション、サービス向け・ワークフォースマネジメント

サービス概要
顧客へのサービスレベル、人件費対生産性の向上に向けて
  • 需要に対する適正投入キャパの明確化(労働量の概念)
  • サービスレベルおよび労働量に基づく、店舗・サービスオペレーション(作業単位、成果)の見直し
  • リソースマネジメント業務の導入
  • 人件費の変動費化(無駄な残業代の削減、雇用形態の見直し)
支援具体例
  • 現状の業務に対する投入キャパ、労働生産性の分析(業態・サービスモデル別)
  • 顧客・業務・財務視点に基づく、需要に対する業務単位別適正労働力の算出
  • 今後のサービスレベルの確認
  • 生産性向上・効率化に向けたオペレーション設計(業務単位、手順)
  • リソースの生産性向上に向けたスキル管理の実施および雇用形態の見直し
  • リソースマネジメント業務の導入および運用定着
  • ワークフォースマネジメントツール選定・導入
  • 上記の運用定着支援

フィールドマーケティング、カテゴリーマネジメント

サービス概要
地域、消費者実態、業界他社動向に基づく商品投入政策、広告宣伝・店頭販促の効率向上に向けて
  • 地域、都市環境の差異を認識できる評価手法、基準の明確化
  • 流通、消費者動向を可視化できる仕掛けづくり
  • 市場(消費者感度)、競合状況に応じた投下商品の検討
  • 低所得者に対する啓蒙販売(BOP戦略、実行)
支援具体例
  • 商圏・流通・購入消費環境調査・分析
  • 小売業者(店舗レベル)の集客・販売能力評価、層別管理の導入
  • フィールド情報分析手法の導入
  • 流通の可視化に向けた営業・店頭販促業務の設計(直販、批撥共)
    ※タイムリーなコミュニケーション・アクション(店販企画、実施頻度の適正化)
  • 直販、代理店の情報基盤の構築(フィールドマーケティングの仕掛けづくり)
  • 費用対効果の項目・基準、採算性管理の導入

プロダクトライフサイクルマネジメント
(製品開発戦略、プロセス改革、情報システムの統合・活用)

サービス概要
グローバル展開している企業の事業展開・競争力強化に向けて
  • 新興国・グローバル展開に向けた商品ポートフォリオ、ラインナップの見直し
    ※市場環境に応じた製品投入、原価低減に向けたボーダレス開発・生産体制の構築支援
  • 開発から調達、設計、販売までの部品・製品情報の統合によるデータ活用促進
  • 本社事業部から現地生産・販売拠点への部品・製品データ管理プロセスの見直し
  • PLMアプリケーション、ソリューションの導入による期待効果の向上
支援具体例
  • 製品DNAでありコミュニケーション媒体であるBOMの各部門運用状況調査・分析・再設計と新ルール策定、属性抽出
  • 各海外製造拠点の外部調達品目や戦略の見直し、部品の共通・標準化の取り組み
  • 設計変更の迅速な情報連携
    (ノックダウン部品と現地手配部品の実施時期の整合等)
  • 海外製造対象機種の基準技術情報と生産情報の共有(工順や資源等の生技・製造マスターBOMの確立)
  • 生産の標準化(工作図、良品条件や品質標準などの工場必須帳票の整備と製造条件変化点の可視化)
  • 設計の標準化、設計ナレッジの可視化および体系化
    (モジュラー設計手法の導入等)
  • マスター情報(E-BOM、M-BOM等)を柔軟かつ迅速に配信する連携基盤の検討と実行計画立案

エンタープライズソリューション

サービス概要
地域、各拠点の経営・事業の可視化に向けて
  • 経営管理、各種機能業務に関わる業務標準化・効率化、基幹システム統合
    ※連結・制度・管理会計から販売・生産・調達・開発まで
支援具体例
  • 本社、統括会社、各拠点の経営管理・機能業務の現状確認および問題点の洗い出し
    ※ERP等の導入および運用実態
  • 今後の経営管理・機能業務、組織、基幹システムの方向性の検討
    (経営・事業の可視化に向けた業務・システム要件の取りまとめ)
  • ERP等の業務アプリケーションの選定
  • 業務・組織・基幹システムの設計導入計画の立案
  • 今後の経営管理・機能業務、基幹システム導入の詳細設計
  • 上記の業務定着支援

シェアードサービス・アウトソーシング

サービス概要
地域、各拠点のオペレーション効率化に向けて
  • 地域の各拠点のマネジメント/オペレーションの品質維持、効率化の観点に基づくグループオペレーション体制の提示
  • 従来型のシェアードサービス
    (ローコストオペレーション、内部統制強化)からの転換
    ※マネジメントサポート、アドバイザリー業務の導入
  • パートナー、サービスプロバイダーの活用による重点領域への経営原資の集中、もしくは事業展開強化
支援具体例
  • 各拠点の現状業務・組織・ITインフラの分析
  • 各業務のシェアード・アウトソーシング機会の評価
    (メリット・デメリット、期待効果)
  • シェアード・アウトソーシング業務の集中・集約、標準化・効率化に向けた設計
  • シェアード・アウトソーシング業務の原価構造、価格体系の整理
  • 外部業者の活用検討およびSLA締結
  • 上記の導入計画の立案および実行支援

コーポレートガバナンス・リスクマネジメント、内部統制

サービス概要
地域、各拠点のリスク低減に向けて
  • 各拠点の経営、事業管理に関わるガバナンス、リスクマネジメント、内部統制の実態把握および管理機能強化
    ※リスクの「認識度」、予測予防の仕組の「構築度」・「運用度」の診断
  • 統括会社のガバナンス、リスクマネジメント機能の強化
  • 政府関係当局との関係性強化や制度リスクの軽減
  • パートナー、従業員等のコミュニケーションマネジメントの強化
    (合弁リスク、モラルダウン防止)
支援具体例
  • 各国、各拠点のガバナンス、リスク発生状況の確認(棚卸および原因構造分析)
  • 今後のグループコーポレートガバナンス、各拠点の各種リスクの対応方針の検討
    ※法務・税務含む(外部専門家と連携)
  • コーポレートガバナンス、リスクマネジメントの構築パターンの検討およびメリット・デメリット評価
  • リスク、不正等の予測予防に向けたルール設計およびプロセス整備
  • コーポレートガバナンス、リスクマネジメントの体制構築、啓蒙支援

システム・アプリケーション導入・管理支援

サービス概要
グループ、各拠点のIT戦略から導入・運用まで
  • 各事業の拠点展開、グループ経営に必要なIT戦略の検討および予算・目標の設定
  • 今後の必要なITインフラおよび導入方法の検討
  • 各種ITインフラ導入に関わるベンダー選定
  • 各種導入の計画立案および実行支援
  • 各種インフラの費用対効果の測定および見直しの検討
支援具体例
  • 経営、各事業、各拠点の今後のマネジメント/オペレーション要件の確認
  • 中期IT戦略の検討およびその前提、期待効果
  • 経営、各事業、各拠点に関わるシステムアーキテクチャ設計
  • 各ITインフラの導入方法の検討および選定
  • 各導入案件のプロジェクトマネジメント
  • 各導入案件のシステム構築
  • 各導入案件、ITインフラの費用対効果の測定および改善策の検討